|お問い合わせ  Global

 

イメージングエリプソメーターとアクティブ除振台がパーク・システムズの事業に加わる。

パーク・システムズは2022年9月2日付で、イメージングエリプソメーターとアクティブ除振台を製造・開発する非上場企業であるAccurion GmbHを買収したことを発表した。この買収により、パーク・システムズは原子間力顕微鏡と白色光干渉顕微鏡のラインナップに新しい製品が加わることとなるが、この買収による財務的な詳細は明らかにされていない。

Accurion社は、ドイツのゲッチンゲンに本社を置き、分光イメージングエリプソメーターの分野でパイオニア的存在でもあるが、元はマックス・プランク生物物理化学研究所からスピンオフした会社である。超薄膜の特性評価のためにブリュースター角顕微鏡の設計を始めたのだが、この顕微鏡が振動に敏感であることが判明したためにアクティブ除振台の事業がそれに続いたのである。

Accurion社のイメージングエリプソメーターは、エリプソメトリ―と光学顕微鏡の利点を一つのデバイスに統合したものであるが、この二つの技術の統合により、エリプソメトリ―測定と偏光顕微鏡の両方の限界を再定義するユニークな計測機器が誕生した。イメージングエリプソメーターの高い空間分解能により、エリプソメーターはマイクロ分析、マイクロエレクトロニクス、バイオ分析の新しい分野へと拡大する。

パーク・システムズのCEOであるパク・サンイル博士は、「今回の買収は、Parkの歴史上初の企業買収であり、歴史のあるハイテク企業を当社の事業に加えることができ、非常にうれしく思います。」と述べる。「Accurion社のイメージングエリプソメーターとアクティブ除振台は、当社の原子間力顕微鏡と幅広い製品・事業とシナジーを発揮し、弊社の顧客と投資家の方々に利益をもたらすことを期待しています。」

Accurion社の共同創業者兼CEOであるステファン・ファーネディングは、「パーク・システムズの一員となることを光栄に思います。」と述べる。「産業用自動化システムに関するパーク・システムズの専門知識とグローバルな販売・サービス網が、Accurionの事業を次のレベルへと導いてくれることを期待しています。私たちは30年にわたり、世界中のお客様の技術的・科学的進歩を支援してきた貴重な経験を振り返り、パーク・システムズのようなパワフルなパートナーとともに、成功し続けることを非常に楽しみにしています。」



Accurion GmbHについて
Accurion社は、イメージングエリプソメーターとアクティブ除振台の二つの製品ラインで、ハイエンドで信頼性の高い最先端技術を提供している。2009年に、アクティブ除振ソリューションのスペシャリストであるHalcyonics GmbHと表面分析機器のエキスパートであるNanofilm Technology GmbHが合併して誕生したのが、Accurion GmbHだが、30年にわたる貴重な経験をもとに、世界中のお客様の技術的および科学的進歩を支援し、高度な計測機器の設計と製造を行っている。

 

パーク・システムズについて(KOSDAQ:140860)
パーク・システムズは、原子間力顕微鏡(AFM)システムのメーカーとして、化学、材料、物理、ライフサイエンス、半導体、データストレージ業界の研究者や技術者向けにあらゆる製品を提供し、急速に成長している世界有数の企業である。パーク・システムズの使命は、世界で最も差し迫った問題を解決し、科学的発見と光学的革新の限界を打破する科学者と技術者のために、ナノスケールの進歩を可能にすることである。パーク・システムズの顧客には、世界トップレベルの半導体企業の大半数と、アジア、ヨーロッパ、南北アメリカの国立研究所や大学が含まれている。パーク・システムズは、韓国のスウォンに本社を置き、カリフォルニア州サンタクララ、ドイツのマンハイム、パリ、北京、東京、シンガポール、インド、メキシコに地域本部を置く韓国証券取引所(KOSDAQ)に上場している。



Investor Contact:
Name: Andrew Hong
Title: IR Manager
Tel: +82-31-546-6900
Email: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

Media Contact:
Name: Johnny Kim
Title: Public Relations Manager
Tel: +82-31-546-6900
Email: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

新聞発表